◇システマとは◇
​ロシアの特殊部隊で採用されている「実践格闘術」で、
シアに古くから伝わる健康法や武術を元に
誰もが取り組めるよう編纂された
自由で柔軟かつ強靭な心身を育むためのトレーニング法です。
武装解除や人質救出作戦や戦場での過酷な経験から生まれたシステマは
格闘術のみではなく心身をリラックスさせる方法を身につけることができます。
老若男女 運動経験問わず
どなたでもトレーニングに取り組んで頂けます。
勝ち負けを競ったり優劣を比べるものではなく、
ひとりひとりそれぞれの最適な身体の動かし方を深めて行きます。
また、システマ独特のリラクセーション法を用いて緊張をコントロールして
身体のコンディショニングや精神的なヒーリングを行います。
あらゆる状況に柔軟に対応する能力を養います。
システマには決まった型や構えやパターン化された動きがありません。
決まったカリキュラムも無く、トレーニングメニューも毎回違います。
決められた人数や道具の有無、時間制限などのルールの無い環境下では
その時々で最適な選択を瞬間的に導き出さなければなりません。
「敵を倒す」ことではなく「生き残る」ことが目的であるシステマの特徴です。
衝突を回避し互いが傷つかない選択をする。
システマには「破壊の否定」という考え方があります。
力に対して力でぶつかっても互いに傷ついてしまいます。
力で相手をねじ伏せることができたとしても
遺恨を残してしまっては戦いは繰り返され互いに消耗するばかりです。
力に対し力でぶつかるのではなく、
ぶつからない力を使い互いが傷つかず生き延びる道を選択して行きます。
システマは老若男女問わず無理なく取り組め、
護身術や健康法としてだけでなく、
仕事や学校や家庭など社会生活全般で広く応用することができる
​トレーニングシステムです。
2007年にミカエル•リャブコヴラディミア•ヴァシリエフ
マンハッタンにある国連本部に招待され、
 システマについて解説 披露した際、
『現代において最も人間的な武術である』と評価されました。
ヴラディミア•ヴァシリエフ
ミカエル•リャブコ